HOME>オススメ情報>結婚指輪で人気なのは飽きのこない定番デザイン

結婚指輪で人気なのは飽きのこない定番デザイン

リング

内側のデザインに注目

毎日身に着ける方が多い結婚指輪は、職場など色々なシーンで使えるよう定番のシンプルデザインが人気となっています。ただ、あまりにもデザインがシンプルだと「味気ない」と感じる場合、内側のデザインに注目してみましょう。指輪のアーム部分の内側には刻印を施したり、石を装飾したりする事が出来るようになっており、裏側で個性をプラスする事が可能です。2人のイニシャルやメッセージ、好きなキャラクターを刻印したり、誕生石やダイヤモンドを装飾したりするというデザインが人気です。人の目にふれる指輪の表側はとてもシンプルだけど、裏側のデザインにこだわる事によって定番デザインの結婚指輪も、2人だけの特別感のある指輪へと変身するでしょう。

指輪を持つ人

年齢を重ねてもつけられるデザインを選ぼう

結婚指輪は文字通り、結婚をした男性、女性が身に着ける指輪で「結婚をしている」という証にもなるものです。職業などによっては身に着ける事が出来ないケースもあるものの、大半のカップルが結婚指輪を毎日身に着けています。購入する際に若い世代の方だと、可愛らしいデザインや個性的なデザインを選んでしまいがちですが、「これから長く身に着ける」事を考えてデザインは選びましょう。「人生80年」と言われているように日本は長生きする方が多いので、結婚指輪も70代80代になっても身に着ける事になるかもしれません。あまり個性的なデザインだと年齢を重ねた時に、身に着けにくいと感じる恐れがあるので、年齢関係なく似合うデザインを選ぶ事をおすすめします。ストレートやVラインなどシンプルで定番のデザインは、年齢を重ねても身に着けやすいとして人気となっているようです。